ティッシュは絶対に使っちゃダメ

メガネやサングラスのレンズに埃や指紋、脂がついてしまことってありますよね。そんなとき、多くの人が身近にあるティッシュを使って、メガネをゴシゴシと拭いてしまいます。しかし、メガネをティッシュで拭くのは絶対にNGだってことご存じでしょうか?ティッシュというと、とても柔らかいイメージがありますが、ティッシュの表面は意外と固く、粗い繊維が混じっているため、メガネのレンズやフレームに小さなキズがついてしまいます。特に、プラスチック製のレンズやフレームは柔らかいので、ティッシュで拭いてしまうとあっという間に小キズがたくさんできるので要注意です。

メガネの正しいお手入れ法

メガネやサングラスの綺麗にしたいときは、まずは水道水の水流でメガネの表面に付着したゴミや埃をさっと洗い流します。表面にゴミなどがついていると、布なので拭いたときに、そのゴミによってレンズやフレームがダメージを受けてしまうためです。表面のゴミや埃を洗い流したら、ハンカチやテイッシュを軽く押し当てて、水分を吸収します。あくまで水分を取り除くだけなので、こすらないようにしましょう。そして、最後にマイクロファイバーとよばれる超極細繊維で作られたメガネ拭きで仕上げます。ちなみに、マイクロファイバーでできたメガネ拭きは、メガネだけでなく、時計やスマートフォンを綺麗にするときにも使えるので、何枚か持っていて損はありません。メガネの正しいお手入れ法を覚えて、いつまでも美しいコンディションをキープしましょう。

メガネをお探しなら、メガネの通販がとっても便利です。デザインもブランドも豊富ですし思い通りのものが見つかります。